脳が喜ぶ、本格コーヒーを味わう。

通販コーヒー完全ガイド

「小川珈琲」通販ショップの特徴と口コミ

小川珈琲

創業からなんと65年!京都のコーヒー職人が作る味と香りを自宅で満喫する

小川珈琲公式サイト画像

画像引用元:小川珈琲公式サイト
http://www.oc-shop.co.jp/

京都でお店を構えて65年、京都の味にうるさい常連を納得させてきたコーヒー店。そんな原材料と品質管理に徹底してこだわる職人の豆を、オンラインで注文できる名店です。さらにコーヒーの未来のために環境保護や栽培地の社会活動支援に取り組んでいます。地球にも優しい絶品の一杯を、自宅で満喫してください。

【まずはこの一品】
通販で買えるおいしいコーヒー

【まずはこの一品】
通販で買える
おいしいコーヒー

小川珈琲のおすすめ商品

  • 有機珈琲オリジナルブレンド画像

    画像引用元:小川珈琲公式サイト
    http://www.oc-shop.co.jp/i/243

    有機珈琲オリジナルブレンド

    5カ国の有機栽培コーヒーをバランスよくブレンド

    ペルー・メキシコ・エチオピア・ホンジュラス・インドネシアの5カ国の有機栽培コーヒーを使用した、地球にも人にも優しいブレンド。奥行きとまろやかさ、酸味と苦味のバランスが取れた一品です。

    885円(税込)(170g)

  • とっておきのコーヒー頒布会画像

    画像引用元:小川珈琲公式サイト
    http://www.oc-shop.co.jp/i/1106

    とっておきのコーヒー頒布会(6ヶ月コース)

    おすすめのコーヒー豆が届く、毎月のお楽しみ

    コーヒー豆の定期注文コース。小川珈琲店のおすすめコーヒー豆を月替わりで届けてもらえるサービスです。どんな銘柄が届くのかは毎月のお楽しみ。新たなお好みのコーヒー豆に出会えるかもしれません。

    1カ月3,240円(税込)(6ヶ月コース)

  • 小川プレミアムブレンド画像

    画像引用元:小川珈琲公式サイト
    http://www.oc-shop.co.jp/i/261

    小川プレミアムブレンド

    小川珈琲店独自の基準を満たした専用豆を使用

    独自の基準をクリアした生豆だけを使用した、小川珈琲店シリーズのプレミアムブレンドです。割合はメキシコ浅煎30%、ブラジル深煎・浅煎を各20%、コロンビア中煎20%、エチオピア浅煎20%。別々に焙煎してから配合する「アフターミックス製法」で、それぞれの豆が持つ個性を引き出します。まろやかで芳香な味わいが特長です。

    793円(税込)(180g)

  • スペシャルティコーヒーブレンド 002画像

    画像引用元:小川珈琲公式サイト
    http://www.oc-shop.co.jp/i/270

    スペシャルティコーヒーブレンド 002

    取り組み農園で育てられたスペシャルティコーヒー

    小川珈琲のスペシャルティコーヒーシリーズです。生産国番号002のブラジル、セルタオジーニョ農園で育てられた豆をベースに、明るい酸味のコスタリカ、エルサルバドルのコクが混じり合ったバランスの良い味わいが特長。

    1,134円(税込)(170g)

  • ブルーマウンテンブレンド画像

    画像引用元:小川珈琲公式サイト
    http://www.oc-shop.co.jp/i/297

    ブルーマウンテンブレンド

    直営店のコーヒーを家でも味わえる

    小川珈琲直営店のコーヒー豆がご家庭でも味わえます。ジャマイカ、ブラジル、コロンビア、インドネシア、エチオピア、エルサルバドルの生豆をブレンド。香り高くクリアな味わいのブルーマウンテンのブレンドコーヒーです。

    2,025円(税込)(150g)

小川珈琲のおすすめポイント

  • おすすめポイント1

    創業65周年の老舗コーヒー店の味を自宅で満喫

    1952年に京都市中京区で創業した小川珈琲。それ以来、厳選したコーヒー豆を独自の技術で焙煎し、品質管理を徹底しながら、常連にコーヒーを提供し続けてきた老舗になります。各種のチャンピオンシップで優勝したバリスタや珈琲鑑定士など、人材の育成にも取り組むコーヒーショップ。その名店の味を自宅で満喫してください。

  • おすすめポイント2

    健やかなコーヒー豆を世界中から取り寄せ、焙煎&ブレンド

    インドネシア、ルワンダ、メキシコ、ブラジル、コロンビア、エチオピア、グアテマラなど、健やかな大地で育ったコーヒー豆を世界中の産地から仕入れ、焙煎&ブレンドして、豆単体では出せない味と香りを楽しませてくれます。小川プレミアムブレンド、コーヒーショップブレンド、ブルーマウンテンブレンドなど各種のブレンドがあります。

  • おすすめポイント3

    地球にも生産地にも優しい、企業の取り組みにも注目

    低炭素社会の実現、渡り鳥が休息できる森を守るプロジェクトの支援など、自然環境を守る活動を行っている小川珈琲。生産地の女性を救う活動団体の支援や、フェアトレード認証コーヒーを扱うなど、生産地の持続可能な社会を守っていく活動も行っています。小川珈琲のコーヒーを飲めば、生産者や地球にもメリットがあるのですね。

小川珈琲の通販ショップ魅力まとめ

・京都老舗で創業65年の安心感

・ドリップバッグ・リキッド・カフェポッドなどにも対応

・「コーヒー頒布会」コーナーで珍しいコーヒーを入手

・安心安全な有機コーヒーも充実

・老舗ならではのスペシャルティコーヒーの品揃え

・3,240円以上の購入で送料無料

・小川珈琲の商品購入で環境保護にも貢献

小川珈琲の口コミ・評判は?

  • 京都のお店でファンに!それ以来、取り寄せています!

    旅行で訪れた京都で、たまたま入ったお店が小川珈琲でした。そこでファンになってから、ずっと注文しています。お店には大会で賞を取ったようなバリスタの方も居るので、おいしいのは当たり前ですが、自宅で自分流に入れてもとてもおいしく飲めています。主人も気に入っているみたいです。

  • ちょっと高いですが、やはりいいものを口にしたいと割り切っています。

    いろいろなブレンドがあるので、飲み比べています。どれも香りと味覚に優れていて、スーパーで売っているような市販のコーヒーが飲めなくなりました。財布にはちょっと厳しいですが(笑)市販の豆と比べるとちょっとだけ高いですが、毎日口にする飲み物なので、その辺は割り切っています。これからもずっと飲みますよ。

  • 企業としても好感を持てるコーヒー店です。応援したいです。

    ちょうど家の近くに小川珈琲の本社があるのですが、社会活動にも取り組んでいると聞いて好感を持っています。お店にも顔を出しますし、豆も買ったり、注文したりしています。正直に言うと、それほど舌が肥えておらず、それほど他のお店との違いが分かりませんが、社会貢献への取り組みに共感して応援しています。生産国の方々の暮らし向きが少しでも良くなればと思っています。

  • いろいろと飲み比べて、ここにたどり着きました!

    いろいろ飲み比べて、たどり着きました。ブルーマウンテンはストレートで飲むべきなど、勝手にストレート信仰を持っていたのですが、ここのブルーマウンテンブレンドを飲んで、やはりコーヒーはブレンドに限ると思いました。ストレートで飲むよりも、ブルマン本来の香りと味わいが増しているような気がしました。これからもブルーマウンテンブレンドを楽しませてもらいます。

  • 京都土産がきっかけで、すっかりはまってしまいました

    友人から京都土産としてこのコーヒー5個入りをもらったのですが、おいしかったので空箱を取っておきました。たまたま通販があることを知り、迷わず注文しました。すぐに届き、あのときの味だ!と嬉しくて毎日飲んでいます。苦くも酸っぱくも無くマイルドで、私好み。紙袋で注ぐドリップコーヒーに比べ、紙カップの中でふわーっと盛り上がるコーヒーの粉が、部屋に香りも漂わせてとても満足しています。一人分ずつ簡単に淹れられるので、後片付けも不要。これからはこれです。また買います。

  • ドリップバッグの中で一番好きな味

    ドリップバッグをよく購入して飲んでいます。紙製トレイと粉が入っていてかさばりますね。でもフィルターを使うやり方に近いせいか美味しいな、と思いました。味はドリップパックの中で1番好きです。

小川珈琲公式サイト画像2

小川珈琲の基本情報

運営会社 株式会社小川珈琲クリエイツ
住所 〒615-0802 京都府京都市右京区西京極北庄境町75番地

小川珈琲とは

創業から65年。はじまりはコーヒーの卸売事業

創業者である小川氏は出征地ラバウルでコーヒーに初めて出会い、戦後の1952年にコーヒーの卸売業を始めました。「一粒の豆を大切に、一人ひとりがコーヒーのプロになれ」をモットーに、徐々に京都の町に美味しいコーヒーを広めていきました。創業から65年が経った今でも同じ想いのまま、通信販売や喫茶店などを通して、世界中の本当に美味しいコーヒーをお客様に提供しています。

京都の珈琲職人としてのこだわり

小川珈琲ではお客様に一杯のコーヒーを楽しんでもらうために、コーヒー抽出技術のプロフェッショナルであるバリスタが多数在籍。ワールドラテアートチャンピオンシップでの優勝経験も持つバリスタも実際に店舗にてコーヒーを提供しています。またコーヒーの焙煎や品質検査、商品開発はCQI認定Qグレーダーのコーヒー鑑定士が行っています。

「一杯のコーヒーができること」への取り組み

コーヒーを育む未来のコーヒー生産地を守るため、加藤珈琲店では「一杯のコーヒーができること」に取り組んでいます。生産者を守るフェアトレード認証コーヒーの取扱いや、環境に優しい有機栽培の推進、渡り鳥が休息する森を守るバードフレンドリー認証コーヒーの取扱いなど、積極的に取り組んでいます。