脳が喜ぶ、本格コーヒーを味わう。

通販コーヒー完全ガイド

「前田珈琲」通販ショップの特徴と口コミ

前田珈琲

京都で創業40年の老舗の味を自宅で!最高の焙煎機で焙煎した豆も魅力

前田珈琲公式サイト画像

画像引用元:前田珈琲公式サイト
http://shop.maedacoffee.com/

京都で創業40年以上を誇る老舗が、最高級の焙煎機で焙煎した豆を、焙煎1週間以内に届けてくれます。品質に優れたスペシャルティコーヒーのブレンドや、コモディティでも最高峰の豆のブレンドを楽しませてくれる名店ですね。自信の表れか、「おいしくなければ返金」というおいしさ保証まで、期間限定で提示してくれています。今回はそんな老舗で、全国にファンがたくさんいる前田珈琲の口コミや特徴を紹介します。

【まずはこの一品】
通販で買えるおいしいコーヒー

【まずはこの一品】
通販で買える
おいしいコーヒー

前田珈琲のおすすめ商品

  • スペシャルブレンド<龍之助>画像

    画像引用元:前田珈琲公式サイト
    http://shop.maedacoffee.com/?p=115

    『スペシャルブレンド<龍之助>』

    前田珈琲人気ナンバーワンのブレンド!とりあえず飲みたい定番の味

    全国各地にファンが存在する、前田珈琲で人気ナンバーワンのブレンドコーヒーが、『スペシャルブレンド<龍之助>』になります。香りと甘み、コクに優れた味わいで、酸味と苦味は抑えられています。前田珈琲の店舗ではお客に「コーヒー」と言われると、とりあえず出されるという定番の商品ですね。

    ¥990(税込)(200g)

前田珈琲のおすすめポイント

  • おすすめポイント1

    上質な豆をベテランが焙煎!味にうるさい京都の通をうならせてきた人気コーヒー

    京都で創業して40年の前田珈琲。京都の老舗で働く熟練の焙煎士が、最高性能の焙煎機で豆を焙煎するため、折り紙付きの味わいに仕上がっています。豆はスペシャルティコーヒーか、アラビカ種のコモディティコーヒーのみ。創業以来、日本一味にうるさいと言われる京都の常連をうならせてきたブレンドも注文できます。京都まで足を運べないと言う人は、前田珈琲の看板ブレンドを注文してみては?

  • おすすめポイント2

    オーダーが入った後に焙煎!焙煎後は1週間以内にスピーディー配送

    前田珈琲は上述した熟練の焙煎士が、オーダーの入った後に焙煎しています。さらに注文に応じで豆を挽いて1週間以内に届けてくれます。つまり、鮮度の高い状態で宅配してくれるのですね。代引き手数料は無料で、5,400円以上の買い物をすれば送料まで無料になります。安心して取引できる上に、送料まで無料となればありがたいショップですね。

  • おすすめポイント3

    おいしくなければ全額返金の「おいしさ保証」付き!

    前田珈琲はコーヒー店に珍しく、おいしさ保証を期間限定で行っています。注文したコーヒーがおいしくなければ、料金を返金してくれるといううれしいサービス。あくまでもキャンペーンで期限付きですが、自信の表れとも言えそう。キャンペーンの具体的な終了時期は明らかにされていません。前田珈琲は人気ブレンドの飲み比べに便利なお試しセットもあります。早速そのあたりから注文してみては?

前田珈琲の通販ショップ魅力まとめ

ブレンド中心で飽きないおいしさをずっと楽しめる

前田珈琲は、ブレンドを中心にラインナップしています。スペシャルティコーヒーを中心にしたものなど、個性の異なるブレンドが取り揃えられているので、いつまでも飽きないで楽しめます。

初めての方限定飲み比べセットがおすすめ

前田珈琲を初めて利用する方には、特別に用意された飲み比べセットがおすすめです。前田珈琲の人気4大ブレンドが送料無料でたっぷり80gずつお得に飲み比べられます。

挽きたてのコーヒーだけが持つ風味を味わおう

前田珈琲のコーヒーはすべて注文が入ってから挽いて届けられるので、挽きたての豆だけが持つ風味や香りを自宅でも存分に楽しむことができます。

前田珈琲の口コミ・評判は?

  • さすがに老舗で、どんなブレンドを頼んでもおいしいです

    値段的にはスーパーなどで売られている市販のコーヒーと比べてちょっと割高ですが、味や香り、風味などに関しては本当に全てに満足をしています。さすがに京都の老舗だけあって、どんなブレンドを頼んでもおいしいです。また、味のイメージをグラフで丁寧に紹介してくれていますので、味のイメージがつきやすく、注文もしやすいです。

  • 今まででダントツにおいしいです!スーパーに並んでいるコーヒーとはやはり違います

    今まで、本当にいろいろな珈琲を試してきました。スーパーなどに売られている市販のコーヒーもそうですし、大手コーヒーチェーンの店舗で豆を買ったりもしていました。ただ、やはりそうした場所の豆は、お店に届いて、陳列されて、お客の手に届くころにはかなりの時間が経っていると考えられます。あまりお湯を注いでみても、新鮮さを感じないのですね。その点、ここの珈琲は焙煎後、1週間以内に届けてくれますので、とにかく鮮度がいいです。今まででダントツに一番おいしいです。

  • 修学旅行で味わったコーヒーを、大人になってもう一度飲むようになりました

    かなり昔の話になりますが、新幹線に乗って修学旅行で行った京都で、先生に連れて行ってもらった喫茶店がここでした。大人になってから再訪して思い出した、青春を感じさせてくれるお店です。コーヒー豆を買うならここと思って注文しましたが、正直、期待以上で驚いてしまいました。こんなにも違うのかと。修学旅行では何を飲んだか忘れてしまいましたが、なんとなくそのころを思い出しながら、毎日飲んでいます。

  • ここのコーヒーを飲むようになってから、かなり味にうるさい人間になってしまいました(笑)

    前田珈琲を飲み始めてから、他のコーヒーが飲めなくなったとまでは言いませんが、かなり選り好みするようになりました。正直、一緒にコーヒーを飲みに行く相手からは、「好みがうるさい」と言われる始末に(笑)ここのブレンドはどれもおいしくて、特に人気のプレミアムブレンドコーヒーのまったりとしたコクが気に入っています。

前田珈琲公式サイト画像2

前田珈琲の基本情報

運営会社 有限会社前田珈琲
住所 〒605-0824 京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る南町415番地

前田珈琲の4つのこだわりを紹介

豆へのこだわり

前田珈琲が使用するコーヒー豆は、世界各国からコーヒー生豆の専門商社を通して厳選を重ねたものだけを使用しています。特にスペシャルティコーヒーは、世界のコーヒー団体であるSCAAの評価基準を満たした一握りのものの中から、さらに味や香り、舌触りを確かめるカッピングを行い、その時期に一番良い豆を選んで入荷しています。

厳選された豆を回転率の高いブレンドコーヒーで販売するため、いつでも鮮度の高い豆本来の味わいを楽しむことができます。

焙煎へのこだわり

生豆の味わいを最大限引き出すために、前田珈琲では西ドイツの名門であるプロバット社のロースターを使用しています。コンピューター式ではないため、豆の性質、気温、湿度、などに応じて微調整が求められ、そのすべてを温度計と湿度計を見ながら判断しなければならないため、熟練した技術と経験が求められます。

現在全てのコーヒー豆のローストは創業者の子息である前田賢氏が行っており、創業当時から変わらない味わいを守り続けています。

挽きへのこだわり

コーヒーは豆を挽く段階で摩擦熱によって味が変化したり、均一に挽かれていないと味が安定しなかったりします。

前田珈琲では、グラインダー分野で80年の歴史を持つドイツのマルケニッヒ社のグラインダーを使用しています。熱を持たないセラミック製の刃で挽くため熱による変化が少ないのが特徴です。高性能なグラインダーでやや細挽きに近い中挽きに仕上げられた前田珈琲のコーヒーは、豆本来の上品な香りを楽しむことができます。

抽出へのこだわり

実際に前田珈琲の店舗に行くと、抽出までプロの手で行われたいつものコーヒーとは一味も二味も違う“本物”を楽しむことができます。

創業者である前田隆弘氏のこだわりであったネルドリップのまろやかでコクのある味わいと同じ味が出せる「ハリオV60」の円錐型ドリッパーを使用して、コーヒー本来の旨みをしっかりと抽出します。

また、コーヒーの粉とお湯の量はしっかりと守り、人数分が抽出し終わった粉からは悪い成分しかでてこないため、すぐにサーバーから取り外します。こうした抽出へのこだわりが、前田珈琲の40年続く伝統の味わいを守るための秘訣です。