脳が喜ぶ、本格コーヒーを味わう。

通販コーヒー完全ガイド

フレンチプレス式コーヒーのおいしい淹れ方

コーヒー豆をまるごと味わえる?フレンチプレスとは

フレンチプレスは初心者でも簡単にできるほかの抽出方法と比べて、難易度の低い淹れ方として知られています。お湯をコーヒー粉にくぐらせて抽出する「透過式」のハンドドリップに対し、お湯に粉を漬け込む「浸漬(しんし)式」と呼ばれるタイプです。

コーヒー豆そのものの味を楽しむのに適した方法ですが、この場合は淹れ方のほかにも、豆選びと熱湯の温度が重要な鍵を握ります。具体的にはどういったことに気を付ければいいのか、フレンチプレスの特徴とおいしく楽しむためのポイントをご紹介しましょう。

この方法で淹れるための予算

フレンチプレス本体

1,000円~5,000円

・そのほかに必要な器具

フレンチプレスは、容器にコーヒーの粉をそのまま入れてお湯を注ぐ抽出方法なので、ほかに必要なものはありません。

挽いた粉とお湯さえあれば、コーヒーを抽出することができます。器具本体はお手頃な価格で購入でき、使い方もレバーを下げるだけで難しくありません。このため、初めての方でも挑戦しやすいでしょう。ただし豆から淹れたい場合は、コーヒーミルのほかにも、豆の保存容器が必要になるので注意してください。

旨味のあるしっかりとした味わい

名前の通りフランスで開発された方法ですが、イギリスでもよく用いられる抽出方法です。ハンドドリップのように、コーヒーの粉にお湯をかけて抽出するのではなく、粉をお湯で浸け込んでから金属フィルターでプレスします。こうすることで、コーヒー粉の旨味成分を存分に引き出すことができるのです。

コーヒーオイルを抽出できる

フレンチプレスによって抽出できる旨味の中でも、特に注目したいのがコーヒーオイル。豆に含まれる油分であるコーヒーオイルには、旨味だけでなく甘味やコクも含まれています。

ハンドドリップでは、フィルターを通す過程で旨味成分が取り除かれてしまうこともありますが、フレンチプレスは細かい粉が残るため、味が持続しやすいといわれます。そのため、ハンドドリップにはない独特の甘味を感じることができるでしょう。

抽出が簡単で手軽

フレンチプレスの見た目はがっちりしており、一見すると機械仕掛けで複雑な印象を抱くかもしれません。しかし抽出の仕方はとてもシンプルで、熱湯を注ぎ3~4分待ったら、あとはカップに注ぐだけで完了。ペーパードリップのように少量ずつ何度も分けてお湯を注ぐ手間がなく、飲みたいときにパッと淹れることができます。

種類によってはパーツ数が多いものもありますが、後片付けは簡単です。フィルター部分の粉を洗い落とす程度に、水道水で流して終わりです。

とにかく簡単においしいコーヒーを飲みたい人に!

フレンチプレスは、お湯を注いで待つだけでおいしいコーヒーが飲める抽出方法です。抽出が終わるまでコーヒーの粉をお湯に浸した状態にするため、ペーパードリップとは違ったコーヒーの甘味や苦味を感じることができます。お手入れも簡単なので、コーヒー初心者から忙しい人まで、豆の深い味わいを手軽に楽しめるでしょう。

フレンチプレスでの淹れ方

1.コーヒーとお湯を注いでセット

温めた容器に、必要な杯数分のコーヒー粉をメジャースプーンで量って入れましょう。挽き方は中細挽き~粗挽き程度。おすすめの豆の種類については、のちほど紹介します。

2.お湯に粉をなじませる

お湯を入れたあとは、お湯と粉をよくなじませていきます。エアロプレスという抽出方法と同様に、ムラができないよう全体をヘラやスプーンで軽くかき混ぜましょう。

3.蒸らしながら待つ

お湯を注いだままの状態で3~4分程度待ちます。なお、金網フィルターは下ろさず(レバーを引き上げたまま)むやみに動かさないで、そのままの状態にしておくのがポイントです。

4.プレスを押し下げ濾してから注ぐ

時間が来たらレバーを静かに押し下げながら、フィルターで粉を底まで押しやります。カップに注いだらコーヒーのできあがりです。なお、急いでプレスのレバーを押し下げたり、カップに注いだりすると、雑味が出やすくなってしまうので、ゆっくりと行いましょう。

フレンチプレスでの淹れ方のポイント

豆選びは慎重に

熱いお湯に3分浸け、金網で漉すことでコーヒーを抽出するフレンチプレス。豆が持つ甘味や苦味といった成分をそのまま引き出し、素材本来の味を楽しむのに適した抽出方法です。そのため、おいしいコーヒー豆を選ぶことが何より重要になります。加えて挽き方が細かいものを使ってしまうと、雑味やエグみが出やすい傾向にあるので注意が必要です。淹れる直前に豆をコーヒーミルで挽くことで、よりおいしくいただけるでしょう。

抽出は熱湯で

ペーパードリップやネルドリップは90度前後のお湯を使って抽出しますが、フレンチプレスでは沸かし立ての熱湯をそのまま注ぎます。少し温度の下がったお湯を使うと、コーヒーの味がうまく引き出せないことがあるためです。

ただ、「熱湯を使うと香りが飛んでしまう」「現状より好みの味に近づけたい」といった場合は、温度を少しずつ調整しながら何度か抽出を試してみてください。

とっても簡単なフレンチプレスを試してみよう!

お湯と粉を入れプレスするだけで、コーヒーを簡単に抽出できるフレンチプレス。手順も簡単なので、誰でもおいしく仕上げることができます。旨味成分となるコーヒーオイルはもちろん、苦味や甘味といった豆本来の味をそのまま楽しめることも、この淹れ方の大きな特徴。鮮度の良い豆や品質が高いものを使って、自分好みのコーヒーを味わってみてはいかがでしょうか。