脳が喜ぶ、本格コーヒーを味わう。

通販コーヒー完全ガイド

エアロプレスでコーヒーを淹れる

コーヒーの淹れ方・種類|エアロプレス

2000年代に生まれた、自由な抽出方法エアロプレス

2000年代に誕生したばかりの抽出方法「エアロプレス」。ハンドドリップやサイフォンに比べ、新しいコーヒーの淹れ方として注目を浴びています。「エアロ(Aero)」の名からも分かるように、空気の力を利用し、コーヒーに圧力をかけて抽出する方法です。

一見すると難しそうですが、初心者の方でも短時間で簡単に淹れることができます。また、用いるツールはコーヒーメーカーではなく、アウトドア用品メーカーが開発しているため、野外向きという点も魅力。話題のエアロプレスとは一体どんなものなのか、その特徴や淹れ方を見てみましょう。

この方法で淹れるための予算

エアロプレス本体

3,000~6,000円

・そのほかに必要な器具

エアロプレスは空気を利用してコーヒーを抽出する方法であり、抽出器具以外に必要なものはありません。

コーヒー粉とお湯さえあれば淹れることができるので、とても手軽です。エアロプレス本体のお値段も5,000円前後とそれほど高くなく、ネット通販などで購入できます。豆からコーヒーを淹れたいと考えている方は、豆を挽くミルや豆の保存容器が必要になるため、注意してください。

うまみのあるしっかりとした味わい

エアロプレスは、2005年にAerobie(エアロビー)という会社が開発したまだ新しい抽出方法です。原理としてはフレンチプレスに似ていますが、紙のフィルターを使うことや空気の圧力をかける点で大きく異なります。フィルターで余計な固形物を取り除き、圧力をかけることから、濁りや雑味を抑えることが可能です。

すっきりした味わいなのに香り高い

すっきりとした味わいのフレーバーを楽しめる点は、エアロプレスの大きな魅力。そのポイントとなるのが、抽出時間の短さと圧力です。抽出時間が短いぶんすっきりとしつつも、圧力をかけることで豆が持つフレーバーや甘みはしっかり凝縮。そのため、コーヒーのキャラクターも感じやすいと言われています。

また、複雑な抽出方法ではないので、工程を覚えれば同じ味を再現しやすいことも特徴のひとつです。

抽出時間が短くアウトドアでも活躍

抽出方法が似ているフレンチプレスの抽出時間は4分ほど。それに比べエアロプレスは、30秒から長くても1分ほどで抽出が終わります。ハンドドリップでも2分半~3分はかかるため、かなり手軽な方法だと言えるでしょう。

また開発した会社がアウトドアメーカーだったこともあり、キャンプなどのシーンにもおすすめです。抽出時間が短いだけでなく、持ち運びやすさとほかには道具がいらない手軽さから重宝されています。

コーヒーでも素材の味を堪能したい方におすすめ

食事と同じように、コーヒー豆にも素材の味があります。豆の特徴を引き出しつつ、さっぱりした味とフレーバーを楽しむことができるのは、エアロプレスの醍醐味と言ってもいいでしょう。

抽出時間が短いことに加え、お手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。アウトドア好きはもちろんのこと、これからコーヒーを始めるという方も気軽に挑戦できます。

エアロプレスでの淹れ方

1.コーヒーとお湯を注いでセット

器具をお湯にくぐらせて温め、チャンバーにプランジャーをセット。次にコーヒーとお湯を入れます。このふたつをよく馴染ませるには、30秒ほどかけてじっくりと注いでみてください。

2.お湯に粉を馴染ませる

注ぎ終わったら、お湯とコーヒー粉が馴染むようにパドルをチャンバーの底まで差し込んで、5秒ほど混ぜます。時間をかけず、優しくスムーズに混ぜるのがポイントです。

3.フィルターをセットし蒸らす

水に濡らした紙フィルターをセットし、しっかりと蓋を閉めましょう。1分ほど待ちます。

4.プレスしながら一気に抽出

エアロプレスを逆さまにしてカップに乗せ、プランジャーを押して抽出していきます。このとき、押し出すスピードは一定の速さを保つようにすること。空気の漏れる音が聞こえたら、完了の合図です。

ドリップでの淹れ方のポイント

こだわりの強い方はインバート法もチャレンジ

エアロプレスには、先ほど紹介した一般的な方法とは別に、もうひとつの淹れ方があります。

エアロプレスを上下逆さまに設置するところからスタートする、インバート法です。フィルターキャップが付く側を上にして、コーヒーの粉とお湯を入れて抽出します。抽出が終わったら、先ほどと同様にエアロプレスを押し下げて、圧力をかけていけば完成。この方法で抽出されたコーヒーにはコクがあり、フレンチプレスに近い味になると言われています。

新しい抽出法だからこその研究のし甲斐がある

開発されてからまだ歴史が浅く、新たなコーヒーの楽しみ方を秘めているエアロプレス。逆さにするだけで、同じ器具を使用しても違った味わいに抽出できる二面性を持ちます。すでにエアロプレス限定の世界大会も開かれており、その自由度の高さも魅力的です。抽出を重ねるなかで、あなただけの新しい淹れ方が見つかるかもしれません。こだわり派の方にこそ試してもらいたい方法です。

子どものような自由さ、素材を活かす大人の味

短時間での抽出、手軽さ、自由度の高さを兼ね備えたエアロプレス。コーヒー豆そのものを堪能できる味わいと香りもまた格別でしょう。器具ひとつあれば抽出できることからアウトドアでも活躍し、淹れ方がシンプルなので、自分好みの味を再現しやすいです。今までと違った味わいを楽しみたい方は、ぜひエアロプレスのコーヒーを試してみてください。