脳が喜ぶ、本格コーヒーを味わう。

通販コーヒー完全ガイド

通販で買えるブレンドコーヒー3選

珈琲特急便オリジナルブレンド

バランスの良い味わいをいつでも2,160円(税込)

椿屋ドリップ珈琲セレクション~クラシックアソート~

あのお店の味をいつでも4,200円(税込)

ブルックス ラックらくCafe

気分に合わせて好きな味をいつでも9,750円(税込)

コーヒーの淹れ方ってどんな種類があるの?

自分の好きな味になるのはドリッパー?サイフォン?いろいろな淹れ方を試してみよう

コーヒーを淹れるためにはさまざまな道具があります。使う器具やマシーンによって味わいが違ってくるため、正しく淹れて、自分好みの味を探してみましょう。ドリッパーやサイフォン式など、マシーンや淹れ方の種類と味を対比してみるのもコーヒー通としての楽しみのひとつです。

淹れ方で味が大きく変化

コーヒーの淹れ方というと、ハンドドリップやコーヒーメーカーでの抽出方法がまず思い浮かびますが、じつはコーヒーの淹れ方というのは、世界各地で伝統的なものから近年開発されたものまでさまざまです。

国内でもコーヒーショップや専門店などでは、それぞれの淹れ方によるメニューがあったり、グッズ類やマシーンなども種類豊富に販売されていたりします。コーヒーの味わいは抽出方法によって全く変わってくるもの。お気に入りの豆が決まったら、淹れ方による味の違いにもこだわってみましょう。

  • ドリッパーの淹れ方・使い方

    簡単だからこそ、一つひとつの手順で決して手を抜かないことが大切

    ドリッパーはコーヒーの基本的な淹れ方のひとつ。用意しなければいけない器具がすくなく、初心者でも楽しみやすい方法です。お湯の抽出速度や温度、豆の量、注ぎ方によって味の変化が起きるため、最初は失敗してしまうこともあれば、びっくりするくらいうまくいくこともあるのが醍醐味。こだわればこだわるほど、ドリッパーやフィルターにのめりこんだりと、奥の深い方法ともいえます。ハンドドリップの淹れ方について詳しく紹介します。

    続きを読む

  • コーヒーメーカーの淹れ方・使い方

    知識やテクニックも不要の便利アイテムで誰でも上手にコーヒーが淹れられる

    コーヒーメーカーは、説明書の手順通りにセッティングすれば、知識やテクニックがなくともおいしいコーヒーを簡単に淹れることができます。注意しなければいけない点は、セットするコーヒー豆や粉の分量に注意することくらいでしょう。コーヒーメーカーにはミル付きやミルなし、カプセル式などの種類があり、淹れ方はマシーンにおまかせですが、フィルターや専用のカプセルなど準備が必要なこともあります。

    続きを読む

  • サイフォンの淹れ方・使い方

    正しい手順といろいろな器具の準備が必要になる本格派

    おしゃれなコーヒーの代名詞といえば、「サイフォン式」と思う方も多いかもしれません。まるで実験道具のような独特の見た目はアンティークとしての雰囲気も抜群。味はというと、特殊な抽出方法でえぐみがすくなくクリアな味わいで、抽出中にも豆の香りが広がるのが特徴です。少し変わった抽出方法を試したいという方は、サイフォンに取り組んでみてはいかがでしょうか?

    続きを読む

  • ネル式の淹れ方・使い方

    ネルドリップを楽しむためには準備段階からしっかりと

    ネルとは「フランネル」という柔らかい生地のことで、ネルドリップを楽しむ場合にはネルでできたドリッパーを使います。新品の場合には、コーヒー粉を入れたお湯で煮て糊を落としておくと良いでしょう。紙のフィルターとは違って何度も繰り返し使うためその保存や手入れには十分な注意が必要です。一見するとペーパードリップと味には違いがないようにも感じますが、じつは、その味わいは大きく趣が異なります。味にこだわり抜きたい方にはおすすめの抽出方法でしょう。

    続きを読む

  • フレンチプレスの淹れ方・使い方

    ストレートな味わいが特徴の一風変わった抽出方法

    フレンチプレスとは、金属製のメッシュのついたプランジャーを持つ器具で、日本では紅茶を淹れる際に同じものを見ることができます。その仕組みはメッシュで濾すだけという簡単なものですが、コーヒーの味がストレートに味わえる方法で、本場フランスでは正統派の淹れ方として知られます。
    ペーパードリップとは違う、「浸透式」の抽出のため、苦みやコクをダイレクトに抽出できますが、豆の味がストレートに出てしまうため、豆選びからこだわることが求められる抽出方法。でも、淹れること自体は難しくありません。味が強いコーヒーが好きならおすすめです。

    続きを読む

  • エアロプレスの淹れ方・使い方

    手間はないが時間がかかる魅力的なコーヒー

    ウォータードリップは、その名の通り高温のお湯ではなく、水を使って抽出をするコーヒーの淹れ方です。装置の見た目は簡素なものからサイフォン式もびっくりなおしゃれなものまでさまざま。一度の抽出に6-8時間と長時間かけ、1滴1滴ポタポタと水が落ちていくのは眺めているのも楽しいと感じるでしょう。味は、クリアで澄んでいるのが特徴ですが、低温抽出により酸味が出づらいため豆の選択には要注意です。

    続きを読む

  • ウォータードリップの淹れ方・使い方

    ネルドリップを楽しむためには準備段階からしっかりと

    ネルとは「フランネル」という柔らかい生地のことで、ネルドリップを楽しむ場合にはネルでできたドリッパーを使います。新品の場合には、コーヒー粉を入れたお湯で煮て糊を落としておくと良いでしょう。紙のフィルターとは違って何度も繰り返し使うためその保存や手入れには十分な注意が必要です。一見するとペーパードリップと味には違いがないようにも感じますが、じつは、その味わいは大きく趣が異なります。味にこだわり抜きたい方にはおすすめの抽出方法でしょう。

    続きを読む

  • クレバーコーヒーの淹れ方・使い方

    フレンチプレスとドリッパーの良さを両立させた淹れ方

    クレバーコーヒーは、じっくりとコーヒーの風味を引き出すことができる淹れ方です。ストッパーのついた専用ドリッパーにペーパーフィルターをセッティングしたら、コーヒー粉を入れます。次にお湯を注ぎますが、この時はサーバーではなくセットになったソーサーの上に置くことが必要です。するとストッパーがかかり、お湯を注いでも下に落ちません。ここからしばらく蒸らしてストッパーを外すと、ハンドドリップよりも濃く、フレンチプレスよりも手軽においしいコーヒーのできあがり。まさに、クレバーな仕組みと味を持つ抽出方法です。

    続きを読む

  • マキネッタの淹れ方・使い方

    キャンプでも使る直火を使用したエスプレッソ

    マキネッタは直火式エスプレッソメーカーのこと。エスプレッソの本場、イタリアでは一家に一台といったくらいの普及をしている抽出方法で、蒸気の圧力を利用してコーヒーを抽出する仕組みです。ケトルにも似た装置は、見た目もおしゃれなものが多かったり、手軽にエスプレッソが楽しめたりと利点がたくさん。カフェラテや濃い味のコーヒーが好きな方はマキネッタにも注目です。

    続きを読む

  • パーコレーターの淹れ方・使い方

    アウトドアでも大活躍の手軽な抽出方法

    数あるコーヒーの抽出方法の中でも、特に手軽で簡単に淹れられるのがパーコレーターです。マキネッタのように、本体に水とコーヒー豆をセットしたらコンロにかけて、抽出されるのを待つだけ。その手軽さから、アウトドアでコーヒーを淹れるときにも活躍してくれるアイテムです。味も、抽出時間や火加減で変化を味わえる仕組みで、何度も循環することで、濃い味を楽しむこともできます。外でも自分の豆で淹れたコーヒーを飲みたいという方にはぴったりな抽出方法でしょう。

    続きを読む

いろいろな淹れ方を試してみよう

コーヒーとは淹れ方の種類の分だけ楽しめる奥が深い

コーヒーは温度やお湯の注ぎ方、分量など、細かな約束に目が行きがちですが、じつは抽出方法だってたくさんあるんです。初心者でも簡単においしいコーヒーが楽しめる方法や、濃いコーヒー、ストレートでコクのあるコーヒーなど、味も方法によって大きく変化します。いろいろな淹れ方を試して、味の違いを感じるのも楽しむのもコーヒーの魅力。自分好みの淹れ方を探求してみましょう。